menu

  • company profile
  • management
  • fees

タイ主要工業団地・工場マップ

バンコク人気エリアマップ(住居)
バンコク人気エリアマップ(オフィス)
AllianceSaiyo

1.タイ不動産の特徴

タイ不動産の中で住居向け物件は、主にコンドミニアム(個人オーナー)とサービスアパート(運営会社)の2つがあり、サービスアパートは部屋の清掃やシーツ交換などのサービス付きとなっています。コンドミニアムでもメイドと契約をすれば、これらのサービスを受けることができます。人件費が安いタイでは、このようなサービスを安価で受けられることがタイ不動産の特徴といえます。

2. タイ不動産の注意点

タイ不動産の注意点としては、コンドミニアムの場合、物件オーナーが節税のために、法人契約や請求書・領収書の発行ができない物件がほとんどとなります。また、オーナーによっては、喫煙不可としている物件もありますので注意が必要です。

3. タイ不動産物件選びのポイント

タイ不動産物件選びのポイントとしては

  • ロケーション(職場との距離、周辺の環境、駅・病院・スーパーマーケット・飲食店へのアクセス)
  • 間取り(ワンルーム、1ベッドルーム、2ベッドルーム)
  • 広さ

上記のポイントを踏まえ、家賃とのバランスを考えて選ぶことが大切です。

タイの不動産開発はまだまだ進んでおり、物件数も豊富にありますので、たくさんの選択肢から自分の希望に合った部屋を見つけてください。